• TOP
  • 【富山のしろえび漁】分かち合う漁業で豊かな海と技術をつなぐ漁師たち

受付終了

カテゴリ
街・人・生活 / 食べる

【富山のしろえび漁】分かち合う漁業で豊かな海と技術をつなぐ漁師たち

野口和宏 富山湾しろえび倶楽部発起人(富山県新湊漁業協同組合)、JF全国漁青連理事


2021年10月24日(日)13:00~14:30(1時間30分)

令和アカデミー倶楽部 新橋校

  • 全1回
  • 定員20名

お申し込み

5,000円(税込)

全1回

令和アカデミー倶楽部会員様は無料でお申し込みいただけます。

学ぶこと

持続可能な「環境・社会・経済」を実現する富山湾のしろえび漁

 

富山湾は日本有数の深い湾であり、

岸近辺から急深するところは海の青さが一段と濃く深い藍色をなし、

「藍瓶(あいがめ)」と呼ばれます。

庄川と小矢部川が流れ込む、新湊沖の藍瓶がしろえびの漁場。

しろえびは世界で富山湾の、しかも新湊沖と岩瀬沖の二つの漁場のみで漁獲されています。

水揚げされたばかりのしろえびは「富山湾の宝石」と称される美しさ。

この富山湾にしかない恵みを守り続けていくために、

持続可能な漁を目指す漁師さんたちの取り組みを、

富山湾しろえび倶楽部発起人の野口和宏さんにご紹介いただきます。

 

● 講師の自己紹介

● 持続可能なしろえび漁を動画で体験

● 漁師の心を支える祭事・神事

● 旬と食文化

● しろえびの加工品の試食

 

 

 

*野口氏は当日来場される予定ですが、コロナウィルスの感染状況によっては

オンラインで繋いでご登壇いただく可能性があります。

 

富山しろえび倶楽部HP

https://shiroebiclub.net/

講師

野口和宏 富山湾しろえび倶楽部発起人(富山県新湊漁業協同組合)、JF全国漁青連理事
富山県射水市のJF新湊に所属。しろえび漁と底引き網漁を操業する。
京都の私立大学を卒業後、製造会社の営業職を経験し、30歳で実家の船に乗った。病気がちな父を支えながら乗組員として就業し、父の逝去をきっかけに38歳で独り立ち。
昔から持続可能な漁業の方法に取り組むJF新湊のしろえび漁を広く発信し、持続可能な社会づくりにつなげていこうと、2020年仲間とともに「富山湾しろえび倶楽部」を発足。
資源保護のために休漁している漁船を使った観光船を運営し、消費者に理解を求めるなど、幅広い活動を実践している。
しろえび俱楽部は、「サステナアワード伝えたい日本の“サステナブル”」(主催:農水省、環境省、消費者庁)で大賞を受賞。

講座概要

日時

2021年10月24日(日)13:00~14:30(1時間30分)

持ち物

  • 筆記用具
  • マスク

場所

令和アカデミー倶楽部 新橋校
東京都港区新橋 2-4-1
JR メトロ「新橋駅西口」より徒歩約5分、都営三田線「内幸町駅」より徒歩約1分

最低催行人数

4人

キャンセルポリシー

当日 100% 
開講日の4営業日前から前日 30%
開講日の5営業日より前 なし

備考

新型コロナウィルスの感染症予防対策 新橋の施設では、東京都感染拡大防止ガイドラインを遵守し、下記の方策により感染症の予防に最大の配慮を行います。 1.講師はフェースシールド着用 2.ソーシャルディスタンスを配慮した机の配置 3.マスク着用の徹底 4.入場口や施設内各所に消毒備品等を設置し、入場者の手洗いや手指消毒の徹底 5.非接触型機器などを活用し入場者を検温(センサー)

受講料

5,000円(税込)

全1回

「街・人・生活」カテゴリの講座

「食べる」カテゴリの講座

ピックアップ講座

日本について深く正しく学び本物の教養を身に付けたいと願う方へ。
令和アカデミー倶楽部は、上質な学びを約束します。

講座に関するご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お申し込み内容のご確認

以下の内容にてお申し込みを承ります。よろしければ「申し込む」ボタンを押してください。

講座名

日程

お名前

お名前(カタカナ)

メールアドレス

お電話番号

Registration Complete.

お申し込みが完了しました

お申し込みを承りました。
事務局より、折り返しご連絡させていただきますのでしばらくお待ち下さい。

Registration Failed.

送信できませんでした

送信時にエラーが発生しました。
しばらく経ってから再度お申し込みください。