• TOP
  • 「仮名手本忠臣蔵」全段を映像で学ぶ 第7回

受付終了

カテゴリ
芸に触れる

「仮名手本忠臣蔵」全段を映像で学ぶ 第7回

渡辺幸裕 楽文楽編集長/ギリークラブ主宰


2021年 11月27日(土) 10:30~12:00(1時間30分)

令和アカデミー倶楽部 新橋校

  • 全1回
  • 定員20名
12月国立劇場ポスター

お申し込み

2,500円(税込)

全1回

令和アカデミー倶楽部会員様は無料でお申し込みいただけます。

学ぶこと

播州赤穂の浅野家家臣が亡き主君浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)の怨念を晴らす為、

仇敵吉良上野介(きらこうずけのすけ)を襲撃した元禄15年(1703年)、

それから半世紀近く経っ寛延元年(1748年)に人形浄瑠璃(今は文楽と呼ばれる芸能)で上演されたのが、

大変有名な演目「仮名手本忠臣蔵」です。

同年歌舞伎演目としても取り入れられ、今や文楽でも歌舞伎でも人気演目であり、

客が入らない時の忠臣蔵と言われています。

 

この講座では文楽の「仮名手本忠臣蔵」を7回に分けて全段映像でご覧頂き、

その場面の見どころやちょっとした楽しみ方などをお話しします。

普段劇場ではかからない部分も観られますので、その後の観劇が楽しくなると思いますし、

日本人の「忠臣蔵」知らずも少し解消できるのではないでしょうか。

 

太夫、三味線、人形遣いの文楽技芸員の方、

舞台を支えている大道具、小道具、衣裳、人形、床山など裏方の方、

国立劇場で資料を集めていらっしゃる方など、

文楽を支える皆様の協力も頂戴し、前代未聞の「仮名手本忠臣蔵」を全部観て学ぶ講座を実施します。

 

 

第7回 11月27日(土)10:30~12:00

十段目 天河屋の段

十一段目 花水橋引揚の段 光明寺焼香の段

 

 

 

講師

渡辺幸裕 楽文楽編集長/ギリークラブ主宰
1950年生れ。1974年サントリー入社。主に宣伝部門で長年広告活動全般のキャリアを重ね、作家開高健にdukeと命名される。
著名人対応、出版社でデジタル出版指揮、新雑誌「ペン」創刊の総合プロデュース、編集局長など歴任。
2001年ビジネスコーディネーターとして独立、同時に人と人を結びつける会「ギリークラブ」開始、19年で2180回実施。
特に超初心者向け日本文化紹介企画を各界達人の協力の元、継続実行中。

講座概要

日時

2021年 11月27日(土) 10:30~12:00(1時間30分)

持ち物

  • 筆記用具
  • マスク

場所

令和アカデミー倶楽部 新橋校
東京都港区新橋2-4-1
JR「新橋駅西口」より徒歩約5分、都営三田線「内幸町駅」より徒歩約1分

最低催行人数

4人

キャンセルポリシー

当日 100% 
開講日の4営業日前から前日 30%
開講日の5営業日より前 なし

備考

新型コロナウィルスの感染症予防対策
新橋の施設では、東京都感染拡大防止ガイドラインを遵守し、下記の方策により感染症の予防に最大の配慮を行います。

1.講師はフェースシールド着用
2.ソーシャルディスタンスを配慮した机の配置
3.マスク着用の徹底
4.入場口や施設内各所に消毒備品等を設置し、入場者の手洗いや手指消毒の徹底
5.非接触型機器などを活用し入場者を検温(センサー)

受講料

2,500円(税込)

全1回

全7回セットでお申込みの場合は下記の関連講座からお申込みください。

「芸に触れる」カテゴリの講座

ピックアップ講座

日本について深く正しく学び本物の教養を身に付けたいと願う方へ。
令和アカデミー倶楽部は、上質な学びを約束します。

講座に関するご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お申し込み内容のご確認

以下の内容にてお申し込みを承ります。よろしければ「申し込む」ボタンを押してください。

講座名

日程

お名前

お名前(カタカナ)

メールアドレス

お電話番号

Registration Complete.

お申し込みが完了しました

お申し込みを承りました。
事務局より、折り返しご連絡させていただきますのでしばらくお待ち下さい。

Registration Failed.

送信できませんでした

送信時にエラーが発生しました。
しばらく経ってから再度お申し込みください。