• TOP
  • 日本の養生法 第3回 自然体の技術と構造〜腰痛予防の根本原理

受付終了

カテゴリ
街・人・生活

日本の養生法 第3回 自然体の技術と構造〜腰痛予防の根本原理

矢田部英正 文化史家/武蔵野美術大学講師


2022年6月18日(土)17:00~18:30(90分)

令和アカデミー倶楽部 新橋校

  • 全1回
  • 定員6名
矢田部英正著書

お申し込み

4,500円(税込)

全1回

令和アカデミー倶楽部会員様は無料でお申し込みいただけます。

学ぶこと

未病の不調を回復させ、生命力を養うための日本古来の養生法について、

講義と実技の双方を通して学ぶ講座です。

「からだの自然」にかなった姿勢と呼吸を身につけることが、病を治癒し、

健康法として伝承されてきた歴史は、ヒンドゥー・仏教の諸地域に広く遍在します。

「自然の理法」にしたがうことを旨としたその教えは、日本人の衣・食・住に深く根ざして、

伝統服や日本家屋、芸道の型にもさまざまな片鱗を残しています。

コロナ禍にあっても免疫力を自力で高め、快適に過ごすための秘訣は、

古来の養生法に無数の手立てが説かれています。

肩こり、腰痛、冷え、むくみ、頭痛や自律神経の調整から脳梗塞予防など、

未病の不調を改善したい方、日本古来の身体文化を学びたい方におススメいたします。

 

第3回 自然体の技術と構造〜腰痛予防の根本原理    6月18日(土)17:00~18:30

日本人ならばだれもが聞いたことのある「自然体」という言葉。

しかし、その具体的な構造や技術については、どれくらいの方がご存知でしょうか?

からだの骨格が「自然本来の構造」へと配置されると、

全身がリラックスしていながら、とてつもないフィジカルな強さを発揮するようになります。

また、それは長時間ストレスなく坐りつづける瞑想法の根本技術でもありました。

日本古来の坐法の技術は、人間工学や整形外科学といった現代科学の常識を根底から覆すほどの

偉大な叡智の結晶であるといえます。

その入門的な技術の基礎をお伝えできればと思います。

 

*和室での講義ですので、靴下をお持ちください。

*正座やあぐらが難しい方は椅子がございますので、お申込みの際にお申し出ください。

講師

矢田部英正 文化史家/武蔵野美術大学講師
身体の歴史研究を専門とする文化史家。
筑波大学大学院修了後、整体協会等にて研鑽を積み、日本古来の養生法を研究する。
大学教育のほか、自身の主宰する日本身体文化研究所にて身体技法講座を展開している。
姿勢研究の一環として1999年より腰痛予防のための椅子を開発し、デザインから製作までを手掛ける。
著書に『坐の文明論』(晶文社)、『たたずまいの美学〜日本人の身体技法』(中公文庫)、『日本人の坐り方』(集英社新書)などがある。
http://www.corpus.jp

講座概要

日時

2022年6月18日(土)17:00~18:30(90分)

持ち物

  • 靴下
  • 筆記用具
  • マスク

場所

令和アカデミー倶楽部 新橋校
東京都港区新橋2-4-1
JR「新橋駅西口」より徒歩約5分、都営三田線「内幸町駅」より徒歩約1分

最低催行人数

4人

キャンセルポリシー

当日 100% 
開講日の7営業日前から前日 30%
開講日の8営業日より前 なし

備考

新型コロナウィルスの感染症予防対策
新橋の施設では、東京都感染拡大防止ガイドラインを遵守し、下記の方策により感染症の予防に最大の配慮を行います。

1.講師は不織布マスク着用
2.ソーシャルディスタンスを配慮した机の配置
3.マスク着用の徹底
4.入場口や施設内各所に消毒備品等を設置し、入場者の手洗いや手指消毒の徹底
5.非接触型機器などを活用し入場者を検温(センサー)

受講料

4,500円(税込)

全1回

「街・人・生活」カテゴリの講座

ピックアップ講座

日本について深く正しく学び本物の教養を身に付けたいと願う方へ。
令和アカデミー倶楽部は、上質な学びを約束します。

講座に関するご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お申し込み内容のご確認

以下の内容にてお申し込みを承ります。よろしければ「申し込む」ボタンを押してください。

講座名

日程

お名前

お名前(カタカナ)

メールアドレス

お電話番号

Registration Complete.

お申し込みが完了しました

お申し込みを承りました。
事務局より、折り返しご連絡させていただきますのでしばらくお待ち下さい。

Registration Failed.

送信できませんでした

送信時にエラーが発生しました。
しばらく経ってから再度お申し込みください。