• TOP
  • 【文楽で観る“三大名作”『菅原伝授手習鑑』~歌舞伎との見比べ】第二回

受付中

カテゴリ
教養 / 芸に触れる

【文楽で観る“三大名作”『菅原伝授手習鑑』~歌舞伎との見比べ】第二回

高木秀樹 (歌舞伎・文楽同時解説放送 イヤホンガイド解説者)


2020年11月15日(日)14:00~15:30(90分)

令和アカデミー倶楽部 新橋校

  • 全1回
  • 定員20名

お申し込み

6,000円(+税)

全1回

学ぶこと

『義経千本桜』『菅原伝授手習鑑』『仮名手本忠臣蔵』

人形浄瑠璃・文楽の三大名作は歌舞伎の三大名作でもあります。

それぞれ全部観たら1日かかる大作を各三回三ケ月連続、他にない貴重な講座です。

文楽が歌舞伎になると演出がどう変わるか、その逆影響はなど、世界遺産の芸能を対比して学べます。

 

『義経千本桜』

第一回 10月11日(日)作品の概要 初段~二段目の解説(渡海屋大物浦)

第二回 10月18日(日)三段目の解説(すしや)

第三回 10月25日(日)四段目の解説(河連法眼館)

 

『菅原伝授手習鑑』

第一回 11月 8日(日)作品の概要 初段~二段目の解説(道明寺)

★第二回 11月15日(日)三段目の解説(桜丸切腹)

第三回 11月22日(日)四段目の解説(寺子屋)

 

『仮名手本忠臣蔵』

第一回 12月12日(土)作品の概要 大序~四段目の解説(判官切腹まで)

第二回 12月19日(土)五~七段目(勘平腹切~祇園一力茶屋)

第三回 12月26日(土)八段目~十一段目(山科閑居)

 

講師

高木秀樹 (歌舞伎・文楽同時解説放送 イヤホンガイド解説者)
文楽研究家。
平成2年からイヤホンガイド解説者。NHK教育テレビ「文楽鑑賞入門」講師を務める。テレビ劇場中継、歌舞伎・文楽の副音声解説を担当。著書『あらすじで読む名作文楽50』(世界文化社)『文楽手帖』(角川文庫)。

講座概要

日時

2020年11月15日(日)14:00~15:30(90分)

持ち物

  • 筆記用具
  • マスク

場所

令和アカデミー倶楽部 新橋校
東京都港区新橋2-4-1
JR「新橋駅西口」より徒歩約5分、都営三田線「内幸町駅」より徒歩約1分

最低催行人数

4人

キャンセルポリシー

当日100%
前日50%

備考

■新型コロナウィルスの感染症予防対策 新橋の施設では、東京都感染拡大防止ガイドラインを遵守し、下記の方策により感染症の予防に最大の配慮を行います。 1.講師はフェースシールド着用 2.ソーシャルディスタンスを配慮した机の配置 3.マスク着用の徹底 4.入場口や施設内各所に消毒備品等を設置し、入場者の手洗いや手指消毒の徹底 5.非接触型機器などを活用し入場者を検温(センサー)

受講料

6,000円(+税)

全1回

講座のお申し込み

プライバシーポリシーをご確認のうえ、以下のフォームよりお申し込みください。
担当者より、折り返しご連絡させていただきます。

講座名

【文楽で観る“三大名作”『菅原伝授手習鑑』~歌舞伎との見比べ】第二回

日程

お名前

正しい形式でご入力ください

お名前(カタカナ)

正しい形式でご入力ください 

メールアドレス

正しい形式でご入力ください

お電話番号

正しい形式でご入力ください

ハイフン(-)を含めずにご入力ください。

「教養」カテゴリの講座

「芸に触れる」カテゴリの講座

ピックアップ講座

日本について深く正しく学び本物の教養を身に付けたいと願う方へ。
令和アカデミー倶楽部は、上質な学びを約束します。

講座に関するご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お申し込み内容のご確認

以下の内容にてお申し込みを承ります。よろしければ「申し込む」ボタンを押してください。

講座名

日程

お名前

お名前(カタカナ)

メールアドレス

お電話番号

Registration Complete.

お申し込みが完了しました

お申し込みを承りました。
事務局より、折り返しご連絡させていただきますのでしばらくお待ち下さい。

Registration Failed.

送信できませんでした

送信時にエラーが発生しました。
しばらく経ってから再度お申し込みください。