• TOP
  • 歌舞伎の女方 その芸と美   第2回

受付終了

カテゴリ
芸に触れる

歌舞伎の女方 その芸と美   第2回

初代 中村 梅乃 女方 四代目中村梅玉門下 屋号:高砂屋 


2020年11月3日(火) 14:00~15:30

令和アカデミー倶楽部 新橋拠点

  • 全1回
  • 定員15名

お申し込み

5,830円(税込)

全1回

令和アカデミー倶楽部会員様は無料でお申し込みいただけます。

学ぶこと

歌舞伎は外国人の方から「動く浮世絵」と大いに評価されている日本の伝統芸能です。

その大きな特徴のひとつに男が女も演じる芸があります。それは何故なのでしょうか?

男の俳優が女性の役を演じる為の工夫と努力、芸術としての美しさを知ると、その後の観劇が大いに楽しくなりますし、外国人や歌舞伎を知らない若者に歌舞伎の特徴の一つとして、明確に説明が出来ます。

今回の講座は中村梅乃さんという現役女方歌舞伎役者から芸談をお聞きし、畳敷き教室を活用して実演もして頂きます。目の前で男が女の踊りをする、芝居をするのを見る事により、歌舞伎の基本が手に取るように分かります。最前列の席でも、こんな間近に役者の芸を観る事は出来ません。どんな基礎的な事でも質問が出来る、滅多にない貴重な場になります。

 

<2回目:女方の化粧>

女方の化粧や着付風景を、写真を用いて解説します。色の意味や衣装、かつらの工夫などの説明を交えて、なかなか見ることのできない「女方ができるまで」をご紹介いたします。またこちらの回でも芝居の名場面の実演と「なんでも質問タイム」の時間を設けております。

 

講師

初代 中村 梅乃 女方 四代目中村梅玉門下 屋号:高砂屋 
昭和55年生まれ。平成10年、国立劇場第14期歌舞伎俳優研修修了。同年5月、歌舞伎座にて本名で初舞台。平成11年1月、現師匠に入門、中村梅之(うめゆき)を名乗る。平成25年10月、名題昇進し、初代中村梅乃と改名。平成28年5月、ラスベガス「獅子王-SHI-SHI-O-」参加。平成29年7月、ポートランド「Kabuki on Stage: A Solo Performance」参加。平成30年8月「新作歌舞伎NARUTO -ナルト-」にてシズネ役。平成31年3月、ハワイ「2019ホノルル歌舞伎」参加。同年8月自主公演「高砂会」開催。
上品で落ち着いた佇まい。武家女房や芸者、茶店女など、どんな役でも弁えた芝居で安定感がある実力派。「また、舞台の他では講師としても活躍。松竹株式会社主宰「こども歌舞伎スクール 寺子屋」の実技講師、すみだ北斎美術館、流山市立おおたかの森センター他で歌舞伎講師を多数務める。 Twitter / Instagram:@nakamura_umeno

〈扮装写真撮影 岡崎慶嗣〉

講座概要

日時

2020年11月3日(火) 14:00~15:30

持ち物

  • 筆記用具 マスク

場所

令和アカデミー倶楽部 新橋拠点


東京都港区新橋2-4-1
JR、メトロ「新橋駅」より徒歩5分 都営三田線内幸町駅より徒歩1分

最低催行人数

4人

キャンセルポリシー

当日100%
前日50%

備考

■新型コロナウィルスの感染症予防対策 新橋の施設では、東京都感染拡大防止ガイドラインを遵守し、下記の方策により感染症の予防に最大の配慮を行います。 1.講師はフェースシールド着用 2.ソーシャルディスタンスを配慮した机の配置 3.マスク着用の徹底 4.入場口や施設内各所に消毒備品等を設置し、入場者の手洗いや手指消毒の徹底 5.非接触型機器などを活用し入場者を検温(センサー)

受講料

5,830円(税込)

全1回

「芸に触れる」カテゴリの講座

ピックアップ講座

日本について深く正しく学び本物の教養を身に付けたいと願う方へ。
令和アカデミー倶楽部は、上質な学びを約束します。

講座に関するご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お申し込み内容のご確認

以下の内容にてお申し込みを承ります。よろしければ「申し込む」ボタンを押してください。

講座名

日程

お名前

お名前(カタカナ)

メールアドレス

お電話番号

Registration Complete.

お申し込みが完了しました

お申し込みを承りました。
事務局より、折り返しご連絡させていただきますのでしばらくお待ち下さい。

Registration Failed.

送信できませんでした

送信時にエラーが発生しました。
しばらく経ってから再度お申し込みください。