• TOP
  • 【対面講座】季節を味わう 二十四節気の魚たち 第2回 皐月(5月)立夏と小満の魚介を味わう

受付終了

カテゴリ
食べる

【対面講座】季節を味わう 二十四節気の魚たち 第2回 皐月(5月)立夏と小満の魚介を味わう

尾山 雅一 一般社団法人 日本さかな検定協会 代表理事


2023年5月20日(土)14:00~15:30(90分)

令和アカデミー倶楽部 新橋校

  • 全1回
  • 定員20名

お申し込み

6,000円(税込)

全1回

令和アカデミー倶楽部会員様は無料でお申し込みいただけます。(教材費は別途頂戴いたします)

学ぶこと

【対面・オンライン併催】 *この画面は対面講座の申し込み画面です。

 

南北に細長く四方を海に囲まれながら、起伏にとんだ地形をもつ日本では

北と南、東と西、海沿いと山間部など、それぞれの地域の風土に根ざした多彩な郷土料理が生まれ、

日本独特の豊かな食文化を築いてきました。

その主役の多くが魚介類であることからも、日本人と魚食の深い関わりを知ることができます。

この講座では、日本人の心身を培ってきた魚介の物語や、歴史や地政・風土、伝えられる言葉など、

様々な角度から日本の魚食文化をより広く、深く味わいます。

日本には春夏秋冬の四季だけでなく、二十四の気という季節があり、

旧暦をもとに暮らしていた時代には、人々はそうした季節の移ろいを

こまやかに感じとって生活していました。

「立春」や「立夏」など、ほぼ15日ごとに自然の流れを切りとる句読点のような節季は、

季節が移り行くさまを告げてくれます。

世界でも類をみないほどの最高の贅沢“季節を味わう”食材、魚介の魅力を二十四節気ごとに、

あますところなくお伝えします。

 

*対面講座では教材として、和食料理人 島田一馬氏(東銀座「㐂一」料理長)による、

旬の魚介が主役の季節料理2品をお楽しみいただきます。

 

第2回 皐月(5月)立夏と小満の魚介を味わう

桜前線がようやく北国にも北上し、青森県の津軽地方や北海道の道南地方では

ゴールデンウィークころに花見の時季を迎えます。

このころ、“黒潮の使者”カツオも南の海から北上をはじめ、初ガツオもお目見え。

5月11日には岐阜県の長良川で「鵜飼い」がはじまり、早くもアユの季節も到来します。

また、麦が実り、たわわに黄金色の穂をつける麦にとっての「秋」は「麦秋」と呼ばれ、

走りの時季を迎える「麦わらイサキ」に「麦わらタコ」が登場。

このころ出回る小型のスルメイカ「麦いか」もシ-ズンとなります。

 

————————————————————–

 

【注意事項とキャンセルポリシーについて】

・本講座は受講料のお支払いをもって、お席を確保いたします。

・受講料内訳:受講料4,000円+教材費(季節料理2品)2,000円です。

・教材の手配の都合上、講座の3日前(5月17日)以降のキャンセルは

教材費(2,000円)のご返金はできませんのでご了承ください。

・食物アレルギーのある方は、参加について、自己の責任でご判断ください。

必要に応じて事前にご相談ください。

・令和アカデミー倶楽部会員様は教材費のみ頂戴いたします。

 

 

 

 

講師

尾山 雅一 一般社団法人 日本さかな検定協会 代表理事
2006~07年ころに日本人の胃袋をしめる食材において、畜肉が魚介を上回りさかな離れが叫ばれるようになりました。世界に誇る日本の魚食文化を伝えることによって、魚の魅力を再発見していただく試みとして、2009年に日本さかな検定(愛称:ととけん)を立ち上げる。以来、東京・大阪をはじめ北海道から沖縄まで全国26か所でととけんを毎年1回全国一斉開催(今年は11月5日(日)を予定)。
コロナ禍により昨年22年から在宅オンライン検定(一部会場開催)に切り替え、これまで4歳から80歳代まで老若男女3万2千名の受検者=伝道師を輩出。出題・解説や副読本のコンテンツ取材に魚介のおいしい物語を求めて、全国各地の漁港や居酒屋を行脚している。

講座概要

日時

2023年5月20日(土)14:00~15:30(90分)

持ち物

  • 筆記用具
  • 飲み物

場所

令和アカデミー倶楽部 新橋校
東京都港区新橋 2-4-1
JR・東京メトロ新橋駅日比谷口より徒歩約5分、都営三田線内幸町駅より徒歩約1分
①JR新橋駅から
日比谷口SL広場を右に出てマクドナルドを左折、直進。中華料理店「新橋亭」から3軒目です。

②東京メトロ銀座線から
8番出口を出てマクドナルドのほうに信号を渡り直進。中華料理店「新橋亭」から3軒目です。

③都営三田線内幸町駅から
A1出口を出たら後方に歩いて交差点を渡らず右折。進行方向にみずほ銀行と新橋亭があり、みずほ銀行の次のビルです。

最低催行人数

5人

キャンセルポリシー

当日キャンセル 受講料と教材費100%
開講日の3日前から前日 受講料の30%と教材費100%
開講日の7日前~3日前まで 受講料の30%
開講日の8日前まで なし

備考

受講料

6,000円(税込)

全1回

本講座は受講料のお支払いをもって、お席を確保いたします。
受講料内訳 受講料4,000円+教材費(季節料理2品)2,000円。
教材費の手配の都合上、講座の3日前(5月17日)以降のキャンセルは教材費のご返金はできませんのでご了承ください。

「食べる」カテゴリの講座

日本について深く正しく学び本物の教養を身に付けたいと願う方へ。
令和アカデミー倶楽部は、上質な学びを約束します。

講座に関するご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お申し込み内容のご確認

以下の内容にてお申し込みを承ります。よろしければ「申し込む」ボタンを押してください。

講座名

日程

お名前

お名前(カタカナ)

メールアドレス

お電話番号

Registration Complete.

お申し込みが完了しました

お申し込みを承りました。
事務局より、折り返しご連絡させていただきますのでしばらくお待ち下さい。

Registration Failed.

送信できませんでした

送信時にエラーが発生しました。
しばらく経ってから再度お申し込みください。