• TOP
  • 【対面講座】アイヌの世界観と現代 全4回

受付中

カテゴリ
歴史探訪 / 街・人・生活

【対面講座】アイヌの世界観と現代 全4回

中川裕 千葉大学名誉教授


2024年7月5日(金)、8月9日(金)、9月6日(金)、10月4日(金)各日19:00~20:30(90分)

令和アカデミー倶楽部 新橋校

  • 全4回
  • 定員20名

お申し込み

17,600円(税込)

全4回

令和アカデミー倶楽部会員様は無料でお申し込みいただけます。(教材費は別途頂戴いたします)

学ぶこと

【対面・オンライン併催】 *この画面は対面講座の申し込み画面です。

 

この講座では、アイヌの伝統的世界観について解説をしていきます。それを理解するためにはまずカムイという言葉の意味を知る必要があります。カムイは「神」と呼ばれるような超越的な存在ではなく、いわば「環境」とでも訳すべきものであり、この世界はカムイ「環境」とアイヌ「人間」が円滑な関係を保つことによって成り立っています。それは現代のSDGsと呼ばれるものとも共通する思想です。そしてそのような世界観を理解することによってはじめて、『アイヌ神謡集』をはじめとするアイヌ文学の本当の意味を読み解くことができるようになるのです。この講座はそこまでの道案内を志したものです。

 

 

第1回 カムイとアイヌ   7月5日(金)19:00~20:30

アイヌの伝統的世界観は、人間を取り巻くすべてのものに魂の存在を認め、それらを人間と同様に扱うという考え方の上に成り立っています。それは自然との共存というような狭いものではなく、世界のあらゆるものとの共存であり、その中核をなすのはカムイと呼ばれる存在なのです。カムイはこれまで「神様、精霊」のように訳されてきましたが、日本語のそれらの言葉が意味するものとは、おおよそかけ離れたものを指しており、むしろ「環境」とでも訳すべきものです。アイヌ「人間」はカムイ「環境」から恩恵を受け、お返しにカムイに感謝し返礼すべきものと考えられてきました。このようなカムイとアイヌとの関係を通じて、アイヌの世界観を概観していきます。

 

 

第2回 アイヌの世界像   8月9日(金)19:00~20:30

アイヌの伝統的世界観においては、人間は人間の世界に暮らし、カムイは魂だけの姿でカムイの世界に暮していますが、人間とさまざまな関係を結ぶため、あるいは子孫を作るために、カムイは肉体をまとって人間世界にやってきます。その肉体を贈り物として頂戴し、感謝の祈りと返礼の品とともに、その魂をカムイの世界に送り返す。それが「送り」と呼ばれる儀礼であり、イオマンテ「熊の霊送り」と呼ばれているものもそのひとつです。その一方で、人間も死ぬと肉体を脱ぎ捨てて魂だけの姿になり、人間にとってのあの世に行く。現世とあの世との交流にも「送り」という観念が重要な役割を果たす。そして人間の魂は再び肉体を得て人間世界に生まれてくる。このように魂は永遠に循環すると考えられてきました。しかし、カムイでも人間でも悪行を働いたものはこの循環から外れ、「地獄」に永久に閉じ込められます。このようなダイナミックな異界との行き来について説明します。

 

 

第3回 『アイヌ神謡集』を読み解く  9月6日(金)19:00~20:30

第1回・第2回で説明したカムイと人間の関係、そしてそれを含む世界観についての知識を抜きにしては、アイヌ文学はおよそ理解できないと言ってよいでしょう。今回は、知里幸惠の『アイヌ神謡集』から、アイヌ文学の中でも最もよく読まれている作品である「銀の滴降る降るまわりに」をはじめ、いくつかの物語を取り上げて、それらをどのように読み解いていくかについて解説します。それによって、アイヌの物語はファンタジックで不思議なおとぎ話などではなく、きわめて理路整然とこの世界のあり方を描いたものであることがわかるでしょう。

 

 

第4回 【対面のみ】アイヌのゲストを囲んで~質疑応答とこれからの学習に向けて  

10月4日(金)19:00~20:30

*最終回は教室にアイヌの関根摩耶さんをゲストにお迎えして、茶話会形式で開催します。

受講者からの疑問に回答するとともに、さらに理解を深めていくために、手に入れやすい文献や、ネット上で利用可能なサイトを紹介します。特に物語のジャンルによって、カムイという存在のとらえ方もまたそれぞれ異なることなどを解説し、アイヌの精神世界自身がまた多様なものであることを説明します。またそれと同時に、現在のアイヌがどのような活動を通じて、自分たちの存在をアピールし、アイヌ文化を維持・発展させようとしているのかなどということにも触れます。

 

●関根摩耶 プロフィール

1999年生まれ。北海道平取町二風谷の出身。慶應義塾大学卒業。2018年4月より始まった道南バスのアイヌ語アナウンスを務める。2018年度には、STVラジオで「アイヌ語ラジオ講座」のパーソナリティを務め、現在は「ウポポイラジオ」を運営、合同会社katak代表として、多岐にわたりアイヌ文化やアイヌ語について発信している。

ウポポイラジオ

 

*この講座は、第1回~第3回は14日間のアーカイブ視聴が可能です。

(講座終了後に視聴用URLとパスワードをお送りします)

第4回についてはアーカイブ視聴の提供はございません。

*第1回~第3回をオンラインで受講される場合は下記の関連講座からお申込みください。

 

講師

中川裕 千葉大学名誉教授
1955年神奈川県生。東京大学文学部言語学科卒。1995年金田一京助博士記念賞受賞。2018年文化庁創立50周年記念表彰。専門はアイヌ語学およびアイヌ文学。野田サトル『ゴールデンカムイ』では漫画、アニメ、映画版でアイヌ語監修。著書として『アイヌ語千歳方言辞典』(草風館、1995)、『アイヌの物語世界』(平凡社ライブラリー、1997)、『カムイユカㇻでアイヌ語を学ぶ』(白水社、2007:中本ムツ子と共著)、『語り合うことばの力』(岩波書店、2010)、『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』(集英社新書、2019)、『ニューエクスプレスプラス アイヌ語』(白水社、2020)、『ゴールデンカムイ 絵から学ぶアイヌ文化』(集英社新書、2024)など。

講座概要

日時

2024年7月5日(金)、8月9日(金)、9月6日(金)、10月4日(金)各日19:00~20:30(90分)

持ち物

  • 筆記用具

場所

令和アカデミー倶楽部 新橋校
東京都港区新橋2-4-1
JR・東京メトロ新橋駅日比谷口より徒歩約5分、都営三田線内幸町駅より徒歩約1分
①JR新橋駅から
日比谷口SL広場を右に出てマクドナルドを左折、直進。中華料理店「新橋亭」から3軒目です。

②東京メトロ銀座線から
8番出口を出てマクドナルドのほうに信号を渡り直進。中華料理店「新橋亭」から3軒目です。

③都営三田線内幸町駅から
A1出口を出たら後方に歩いて交差点を渡らず右折。進行方向にみずほ銀行と新橋亭があり、みずほ銀行の次のビルです。

最低催行人数

5人

キャンセルポリシー

当日 100% 
開講日の7営業日前から前日 30%
開講日の8営業日より前 なし

備考

受講料

17,600円(税込)

全4回

全4回セットでお申し込みの場合は、第1回開催後のご返金はできませんのでご了承ください。
各回単発やオンラインで受講される場合は、下記の関連講座からお申込みください。

令和アカデミー倶楽部会員様は無料でお申し込みいただけます。(教材費は別途頂戴いたします)

講座のお申し込み

以下のフォームよりお申し込みください。担当者より、折り返しご連絡させていただきます。
令和アカデミー倶楽部会員様は無料でお申し込みいただけます。会員かどうかの項目にチェックを入れてください。

講座名

【対面講座】アイヌの世界観と現代 全4回

日程

お名前

正しい形式でご入力ください

お名前(カタカナ)

正しい形式でご入力ください 

メールアドレス

令和アカデミー倶楽部会員様はチェック

令和アカデミー倶楽部会員様は会員登録時のメールアドレスをご入力ください。

正しい形式でご入力ください

お電話番号

正しい形式でご入力ください

ハイフン(-)を含めずにご入力ください。

プライバシーポリシーについて同意する

「歴史探訪」カテゴリの講座

「街・人・生活」カテゴリの講座

ピックアップ講座

日本について深く正しく学び本物の教養を身に付けたいと願う方へ。
令和アカデミー倶楽部は、上質な学びを約束します。

講座に関するご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お申し込み内容のご確認

以下の内容にてお申し込みを承ります。よろしければ「申し込む」ボタンを押してください。

講座名

日程

お名前

お名前(カタカナ)

メールアドレス

お電話番号

Registration Complete.

お申し込みが完了しました

お申し込みを承りました。
事務局より、折り返しご連絡させていただきますのでしばらくお待ち下さい。

Registration Failed.

送信できませんでした

送信時にエラーが発生しました。
しばらく経ってから再度お申し込みください。