• TOP
  • 【縄文時代・文化を考える】  第1回 縄文時代の生業を考える

受付終了

カテゴリ
古代史 / 歴史探訪

【縄文時代・文化を考える】  第1回 縄文時代の生業を考える

山田康弘 東京都立大学大学院人文科学研究科・教授


2021年8月21日(土)13:00〜14:30(1時間30分)

令和アカデミー倶楽部 新橋校

  • 全1回
  • 定員20名

お申し込み

5,830 円(税込)

全1回

令和アカデミー倶楽部会員様は無料でお申し込みいただけます。

学ぶこと

現在、縄文時代・文化に対する関心が高まっています。

その広がりは、学術的な範囲を超えて、アートやアパレルなど、多様です。

しかしながら、本当に縄文時代・文化を考え、そして縄文と向き合うのであれば、やはり学術的な基礎を学んでおくことが必要です。

前回の講座は縄文時代・文化の枠組みについてお話ししましたが、それを基礎とすると、

今回の講座は縄文時代・文化の中身を語る応用編にあたります。

 

第1回 8月21日(土) 13:00~14:30

縄文時代の生業を考える

縄文時代の人々は何を食べ、どのような生業をしていたのかという点について、考古学的資料や民俗誌などから考えます。

 

講師

山田康弘 東京都立大学大学院人文科学研究科・教授
1967年東京生まれ。筑波大学第一学群人文学類卒業、同大学院博士課程歴史人類学研究科中退。博士(文学)。
島根大学法文学部教授、国立歴史民俗博物館教授を経て、現在東京都立大学人文社会学部教授。専門は先史学。
特に墓制を中心に縄文時代の社会について研究を行う。
著書に『つくられた縄文時代』新潮選書、『縄文時代の歴史』講談社現代新書などがある。

講座概要

日時

2021年8月21日(土)13:00〜14:30(1時間30分)

持ち物

  • 筆記用具 マスク

場所

令和アカデミー倶楽部 新橋校
東京都港区新橋 2-4-1
JR メトロ「新橋駅西口」より徒歩約5分、都営三田線「内幸町駅」より徒歩約1分

最低催行人数

4人

キャンセルポリシー

当日 100% 
開講日の7営業日前から前日 30%
開講日の8営業日より前 なし

備考

新型コロナウィルスの感染症予防対策 新橋の施設では、東京都感染拡大防止ガイドラインを遵守し、下記の方策により感染症の予防に最大の配慮を行います。 1.講師はフェースシールド着用 2.ソーシャルディスタンスを配慮した机の配置 3.マスク着用の徹底 4.入場口や施設内各所に消毒備品等を設置し、入場者の手洗いや手指消毒の徹底 5.非接触型機器などを活用し入場者を検温(センサー)

受講料

5,830 円(税込)

全1回

「古代史」カテゴリの講座

「歴史探訪」カテゴリの講座

ピックアップ講座

日本について深く正しく学び本物の教養を身に付けたいと願う方へ。
令和アカデミー倶楽部は、上質な学びを約束します。

講座に関するご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

お申し込み内容のご確認

以下の内容にてお申し込みを承ります。よろしければ「申し込む」ボタンを押してください。

講座名

日程

お名前

お名前(カタカナ)

メールアドレス

お電話番号

Registration Complete.

お申し込みが完了しました

お申し込みを承りました。
事務局より、折り返しご連絡させていただきますのでしばらくお待ち下さい。

Registration Failed.

送信できませんでした

送信時にエラーが発生しました。
しばらく経ってから再度お申し込みください。